001


はじめに


人前でパスワードを解除するとバレる!

パスワードパターンが少なくて不安。。。

を解消!


iOSには元からパスワード機能、最近のデバイスでは指紋認証が搭載されています。


指紋認証はパスコードはバレませんので問題ないのですが、あの数字のパスコード、遠くから見てもなんとなくわかってしまいますよね。毎回パスコードを変えていてはパスコードが足りない。。。


そこで今回は最初にもあるように、パスワード自体をバレにくいように難しくし、パスワード入力時に覗かれてもどれだけバレないようにするか。についてやっていきたいと思います。



注意

脱獄しているため、アイコンや色が違う場合がありますがお気になさらず。

もしわからない点などありましたら、コメントして頂ければお答えします。



必要なもの

iOSデバイス

少しの記憶力(パスワード覚えるだけww)



本題


1.
まずは設定の『パココード』にいきます。(パスワードをすでにかけている方はパスコードを入力。)
IMG_0183


2.パスコードを設定

パスワードを設定している方は『パスコードを変更』を。
IMG_0184
初めて設定する方は『パスコードをオンにする』を。

IMG_0185

4.下にある『パスコードオプション』を押して下さい。(『パスコードを変更』から行った場合はこの前に古いパスワードを聞いてきますので入力。)
IMG_0192
 

5.『カスタムの英数字コード』を選択してください。
IMG_0193


6.短くて大丈夫なのでパスコードを設定してください。
IMG_0194

一文字はさすがに短すぎますが、三文字ぐらいでも以外と大丈夫です。(以外一文字のほうがきずかれにくかったり。。。でも、知ってる人は試しちゃうんでねww) 

これでわかりにくいパスワードの作成は完了です。


見られてもヘーキなパスコード解除方法!方に行きましょう。


それは入力方法です。

僕の知人がこのような方法でパスワードを入力していて、不思議に思って考ええてみたところ、意外と話ならなかったのでご紹介します。


では、今回は207をパスコードとしてやっていきます。 
本当は2001Yでやってたんですが、録画の都合上、2と0と7がベストだったので。

まずは、ロック画面へ。
IMG_0206
 

方法としては入力したい文字のいくつか前から左右どちらからでもいいがスライドし入力したいところで指を離す。というものです。


口で言っていても分かりにくいので画像と作っておきました! 

IMG_0215

IMG_0213

IMG_0214

こんな感じですね。



最後に

コツと言ってはなんですが、あまり離れたところからスライドしすぎないということですかね。
でも、近すぎると分かりやすくなってしまうので、まぁ、ほどほどに!

いやぁ、やっと試験が終わって記事を出すことができてよかったです!!

では、良いクリスマスを!