001

はじめに
 
皆さんは、 RefrectorやAirShouなどで、画面が録画できることは知っているかもしれませんが、Macの純正アプリ(元々入っているアプリ)で、撮影できることを知っていましたか?

名称未設定

それは、QuickTime Playerです。


必要なもの
 
Mac(QuickTime Player)ーYosemite以上
iOS(iPhone・iPad・iPodなど)

YouTube

MacでiOSの画面の録画しよう! ー 2001Y

本題
 
1.iOSデバイス(iPhone・iPadなど)をMacに接続。

2.アプリケーション>QuickTime Player を起動。

3.完了、で閉じる
スクリーンショット

4.DockでQuickTime Playerを右クリックし、『新規ムービーを収録』をクリック。
 スクリーンショット_2

5.『▽』をクリックし、自分のデバイスをクリック。
 スクリーンショット_3
スクリーンショット_6
画質は『高』『最高』がありますが、やはり。。。。。『最高』がオススメですw

6. 真ん中の赤い『●』で録画スタート。
スクリーンショット_7

7.真ん中の赤い『●』で録画ストップ。
スクリーンショット_7 2

8.ステータスバー>ファイル>保存 で名前や場所などを設定。
スクリーンショット 10

9.保存が終わったら終了!(ウィンドウを閉じても大丈夫)


最後に
 
今まで、画像の大きさを設定(HTML上で)するとき、縦を消して、横だけ設定したら、表示上うまくいってたのでそれでしていたのですが、久しぶりに自分で見たところ、とても大きく表示されていました。。。。
なので、縦と横をきちんとしよう。と思ったのですが、どうもアクセスが遅い。。。ということで、画質も全てぴったりに設定しました。

これから、少し大変ですがこの方法を続けてみたいと思います。

最後に、この方法でApple勢の方のYouTube動画が増えることを期待してます!!