001

みなさんこんばんは2001Yです。
今回は、現在、iOS AppStoreにてセール中のoneSafeについてです!
セール中で無料になってますので、ぜひ使わないと思っても入れてくださいね!

アプリ詳細

oneSafe - Premium password manager名   前:oneSafe

値   段:600円→無料

セール期間:不明

ダウンロード


oneSafeって何?

oneSafeとは簡単に言えば、パスワード管理アプリです。
僕の場合だと1Passwordで管理していますが、せっかくの無料でoneSafeがGETできるので今まで『メモ』を使っていた方などは乗り換えてしまいましょう!

使い方

開くとこんな感じです
1

2

oneSafeにようこそ。

はいw

『いいえ』と『はい』から選んでください。
おそらくないと思うので、『いいえ』でいいでしょう。

それに古いアカウントではパスワードなどが流出してる場合などあるので、はるか昔に作ったアカウントなどではログインせず、新しく作るとこをお勧めします。


oneSafeは1Passwordとようにメールアドレスなどでアカウントを作る必要はありません。
これが安全なのか便利なのかは、きわどいところですがめんどくさくはないですね! 

パスワードを設定

パスワードを設定しちゃいましょう。
3
パスワードの種類がたくさんあって面白いですね!
001
僕はiOSにはない『パターン』が好きなので『パターン』で説明していきます。

秘密の質問を設定!

パスワードの設定が終わると、『秘密の質問を有効化するか?』と聞いてくるので、一様ONにしましょう。
IMG_0698
質問と答えは二つ用意する必要がありますので、他人から話からにくく自分では分かりやすいヒントにしましょう。

どこで保存する?

oneSafeの面白いところの一つに、保存先・保存場所を様々選ぶことができます。
IMG_0697

CloudKitとは?

Appleが提供するAppleIDと関連付けたクラウドサービスで、アプリ毎で管理できるストレージのことです。
次のiCloud Driveは自分の好きなファイルをアップロードしたりできますが、こちらはアプリが自動的(プログラミング上で)定義したファイルが作成されるので見ることもいじることもできません。

iCloud Driveとは?

CloudKitと同じく、 Appleが提供するAppleIDと関連付けたクラウドサービスですが、アプリ毎で管理することもできますが、自分でファイルを作ったりすることも可能です。
なので、Dropboxと同じような使い方ができます。

Dropboxとは?

説明は不要だと思いますが、Dropboxについは『【Dropbox】アカウント作りませんか?』をご覧ください。 
Dropboxでは『アプリ』というフォルダが生成されその中で管理されます。

デバイスのみ

使用デバイスのみでデータを保存します。
クラウドを利用していないため、 動機はできません。

オススメはCloudKitです。iCloud Driveでもいいのですが、見える必要がないのでCloudKitをお勧めします!

最後に

IMG_0676最後になりますがiOS AppStoreでは、定期的に無料アプリがあります。

幾つかありますが『いいアプリ+無料セール中』 ならば、AppStoreにて確認するのが手っ取り早いです。

僕はここにあるアプリは基本的に全てダウンロードすることにしてます。 
でも本当に、何かの海外アニメ? の幼稚なアプリとかあるんで、一瞬ダウンロードするの躊躇することもありますけどww

まぁ、せっかく無料なんだからということでダウンロードしてますww


ゲームなんかが結構大きいので、ユーティリティー系や仕事効率化系は少ないので、今回はラッキーですね!!!


大人になるまで続けたら。。。。
いくつぐらいになるのかな〜なんてよく想像してますw

子供とかできたら、あのアニメのゲームも意味があるかも?!とかww


とまぁ、どうでもいい話をしてしまいましたが、ぜひダウンロードしてみてくださいね!
では!